男性更年期障害 経験者

人と会うことで気持ちが楽になりました

更年期

今、まさに更年期障害だと実感しています。
2〜3年前からも暑いと感じていましたが、気候が変わったのだと思い、エアコンを購入したくらいです。

 

しかし、暑いと感じていたのは私だけだったようで、子供はエアコンを点けたら嫌がります。

 

始めは暑いから汗がでるのだと思いましたが、家族でいる時私だけ汗を流していたり、買い物に行き、急に汗が噴き出すように流れたりを繰り返すようになり更年期障害だと思いました。

 

外出するのが嫌になりました。
友人と話をしているときも急に大量の汗が流れてくるので、ハンカチでは足りません。
いつもタオルを持ち歩いていましたが、だんだん急に汗が出ることが恥ずかしくなり外出しなくなりました。

 

仕事はしていないので家に黙っている時期が数ヶ月続き、外出しないのも悪い影響があるように思い始めました。

 

誰とも会わず、1人でいると悩み事をどんどん悪い方に考え落ち込みもひどくなりました。

 

このままではダメだと思い、お金を掛けたくありませんでしたがスポーツジムに通い始めました。

 

太り過ぎも気になっていたので、試しに通っています。
外に出ることが無かった私ですが、ほぼ毎日ジムに行き、汗を流して運動して帰って来ると、新鮮な気分になりました。

 

今は冬なので、汗の状態はわからないですが、急に汗が吹き出ることは無くなりました。
あと、更年期障害は精神状態に左右させられるのではないかと思います。

 

何か1つ悩み、ストレスができると、精神的に落ち込み、体の状態が悪くなるように思えてきました。

 

この年齢になると筋肉の衰え、体の状態など、何かにつけ不安を感じますが、1つ1つ、ゆっくり解決できたら、気持ちにもゆとりが出てきました。

 

スポーツジムに通うようになってからは、知人と会い会話をするようになり、精神面も体力面も充実しているので、今は更年期障害で辛い思いはしていません。